2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 新星座巡礼・秋の星空⑫ おうし座 | トップページ | 本郷台地① »

2018年12月 8日 (土)

新星座巡礼・秋の星空⑬ ぎょしゃ座

 冬の天の川は夏の天の川ほど濃くはないが、空の暗いところではなかなかきれいだ。その冬の天の川の中に、特徴的な五角形を形づくるぎょしゃ座がある。最も明るい星は1等星カペラだ。目立つ星の並びなので、古代からいろんなものになぞらえられたんだろう、神話では複数の話がある。ぎょしゃ座にはM36・M37・M38という3つの散開星団があるほか、まがたま星雲という赤い散光星雲もある。天文ファンには大人気のエリアで、ぼくも冬の撮影では必ずカメラを向けている。
2018年9月12日撮影 キャノンEOS60Da+キャノンEF24㎜、露出120秒、ケンコープロソフトンA使用

Img_1638

« 新星座巡礼・秋の星空⑫ おうし座 | トップページ | 本郷台地① »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新星座巡礼・秋の星空⑬ ぎょしゃ座:

« 新星座巡礼・秋の星空⑫ おうし座 | トップページ | 本郷台地① »