2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 新星座巡礼・夏の星空⑭ てんびん座 | トップページ | 穂別博物館③ »

2018年8月14日 (火)

新星座巡礼・夏の星空⑮ やぎ座

 いて座とみずがめ座との間にあるやぎ座は、明るい星はないが、古くからある星座だ。古代バビロニア時代、やぎ座には冬至の日に太陽がくる場所(冬至点)があり、その名残で英語では冬至点のことをやぎ座の名前で呼ぶ。ユーミンの曲にもある「TROPIC OF CAPRICORN」というのがそれだ。ちなみに、現在の冬至点はいて座にある。明るい星がないやぎ座だが、いまは火星が堂々と輝いている。
2018年8月6日撮影 キャノンEOS60Da+キャノンEF24㎜、露出11秒、ケンコープロソフトンA使用

Img_1491

« 新星座巡礼・夏の星空⑭ てんびん座 | トップページ | 穂別博物館③ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新星座巡礼・夏の星空⑮ やぎ座:

« 新星座巡礼・夏の星空⑭ てんびん座 | トップページ | 穂別博物館③ »