2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 天体写真撮影用レンズ⑧ | トップページ | 天体写真撮影用レンズ⑩ »

2018年5月28日 (月)

天体写真撮影用レンズ⑨

 天の川はぐるっと地球を取り巻いているので、普通の広角レンズでも一つの構図には収まらない。こういうときに便利なのが魚眼(フィッシュアイ)レンズだ。魚眼レンズには円周魚眼レンズと対角線魚眼レンズという2種類があり、円周魚眼レンズは円形、対角線魚眼レンズは普通の写真と同じ長方形の画像となる。ぼくが使っているのはシグマ15㎜ F2.8 対角線魚眼レンズで、天の川撮影には非常に適したレンズだ。流星群のように、全天のどこに流星が出現するかわからない場合にも、画角の広さがものをいう。タイムラプス動画にも適したレンズだ。

Header_image

« 天体写真撮影用レンズ⑧ | トップページ | 天体写真撮影用レンズ⑩ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66767539

この記事へのトラックバック一覧です: 天体写真撮影用レンズ⑨:

« 天体写真撮影用レンズ⑧ | トップページ | 天体写真撮影用レンズ⑩ »