2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 銀河 | トップページ | DPP4による天体写真のRAW現像① »

2018年4月 4日 (水)

マイティ・ソー バトルロイヤル

 ソー(クリス・ヘムズワース)の故郷アスガルドに重大な危機が迫っていた。そのカギを握るソーの父オーディン(アンソニー・ホプキンス)の行方を捜し回っていたソーは、地球へとやって来る。オーディンをかくまっていたのは、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)だった。ソーとロキはノルウェーでオーディンと会い、その最期を見届ける。もともとオーディンやソーは北欧神話の神々をモデルにしているので、オーディンがノルウェーの海を故郷だというのはもっともなことなのだ。このときオーディンが語ったのは、ソーとロキには死の女神である姉ヘラ(ケイト・ブランシェット)がいて、あまりにも邪悪なため幽閉しているが、自分が死ねば解放されてしまうという話だった。果たしてオーディンの死とともに、ヘラがやって来た。ヘラの力は強大で、ソーもロキもまったく歯が立たない。アスガルドに帰ったヘラは、またたくまにアスガルドを制圧する。一方、ソーとロキは、ちょっと変てこな辺境の星サカールへと流れ着く。いつもの力を封じられたソーは、そこで大変な苦労をするはめになる。というわけで、本作ではちょっと情けないソーが見ものだ。

71vsfxrmdl_sl1000_

« 銀河 | トップページ | DPP4による天体写真のRAW現像① »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66573111

この記事へのトラックバック一覧です: マイティ・ソー バトルロイヤル:

« 銀河 | トップページ | DPP4による天体写真のRAW現像① »