2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2018年4月の星空 | トップページ | 銀河 »

2018年4月 2日 (月)

ブラッド・ワーク

 クリント・イーストウッド監督・主演の映画「ブラッド・ワーク」は、FBI元分析官と連続殺人鬼の対決を描いた作品だ。テリー・マッケイレブ(イーストウッド)は連続殺人鬼コード・キラーをあと一歩まで追い詰めるが、心臓発作を起こして倒れてしまう。2年後、FBIを退職して心臓移植を受けたマッケイレブは、港に停泊した船で静かな生活を送っていた。そんなある日、グラシエラという女性が現れ、妹が殺された事件の捜査を依頼する。実は、マッケイレブの心臓は、彼女の妹の心臓だったのだ。というわけで、マッケイレブが地道な捜査の末真犯人に迫ってのだが、はじめは無関係だと思われた点同士が、だんだんと一つの線となってつながっていく。マッケイレブは分析官というから立ち回りは不得手かと思いきや、最後はダーティー・ハリーばりに決めるところがニクい。

61ja3xr6jql_sl1000_

« 2018年4月の星空 | トップページ | 銀河 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66565171

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッド・ワーク:

« 2018年4月の星空 | トップページ | 銀河 »