2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ザ・パッケージ/暴かれた陰謀 | トップページ | 誘拐の掟 »

2018年3月 2日 (金)

キャノンEOS Kiss X9

 キャノンから初代EOS Kiss Digitalが発売されたのは2003年のことだ。以来ほぼ毎年のようにニューモデルが登場、最新モデルは昨年発売のX9となっている。ぼくは初代と3代目のEOS Kiss Digital Xを買ったが、Xはいまでも時折使っている。しかし、さすがに10年以上前のモデルなので、そろそろ新型機を導入しようかと思い、X9を導入することにした。ファミリーユース向けとはいえ、有効画素数はXの2倍の2420万画素だし、フルHDの動画も撮影できる。いまや天体写真になくてはならないライブビューやバリアングル液晶ディスプレイも装備、タイムラプス動画も撮影できる。天体写真撮影は専用モデルのEOS60Daがあるからそちらがメインだが、EOS Kissシリーズは伝統的に天体写真にも向いているので、一度試しに使ってみようっと。

X9sl

« ザ・パッケージ/暴かれた陰謀 | トップページ | 誘拐の掟 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66450791

この記事へのトラックバック一覧です: キャノンEOS Kiss X9:

« ザ・パッケージ/暴かれた陰謀 | トップページ | 誘拐の掟 »