2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« GP Car Story vol.07 Williams FW16 | トップページ | ベテルギウス »

2018年1月23日 (火)

GP Car Story AYRTON SENNA

 三栄書房の「GP Car Story」特別編集号「AYRTON SENNA」は、「日本人から見たアイルトン・セナ」を特集している。10年ぶりのF1日本GP開催を翌年に控えた1986年、タイトル争いはアラン・プロスト(マクラーレン)、ネルソン・ピケ(ウィリアムズ)、ナイジェル・マンセル(ウィリアムズ)、アイルトン・セナ(ロータス)の4強によって最終戦までもつれ込み、大いに盛り上がった。そして迎えた1987年日本GP、ピケとマンセルとのタイトル争いは予選であっけなく決着、地元鈴鹿サーキットで初勝利を熱望するホンダ勢をあざ笑うかのように、フェラーリのゲルハルト・ベルガーが鮮やかな勝利を飾る。新兵器アクティブ・サスペンション投入も戦闘力の上がらないロータスのセナは、ガマンの走りで2位に終わった。ここから7年間にわたって、「セナの鈴鹿物語」が始まる。以降、とても後味の悪いレースもあったが、セナは毎年鈴鹿でドラマを見せてくれた。そして1993年日本GP、セナは最後の鈴鹿で有終の美を飾り、宿命のライバルプロストと共に表彰台に上がるのだった。

Img_0823

« GP Car Story vol.07 Williams FW16 | トップページ | ベテルギウス »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66312363

この記事へのトラックバック一覧です: GP Car Story AYRTON SENNA:

« GP Car Story vol.07 Williams FW16 | トップページ | ベテルギウス »