2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 上総国府跡 | トップページ | 釈迦山古墳 »

2018年1月12日 (金)

姉崎天神山古墳

 上総(かずさ)国府が置かれた現在の市原市には、1000基を超える古墳があるという。このうち大規模なものは姉崎地区に集中していて、姉崎古墳群と呼ばれている。そのうち最大規模なのが姉崎天神山古墳で、全長130mの前方後円墳だ。築造時期は4世紀後半と考えられている。古墳だと認識されたのは戦後だということで、実際に現地を見ると、古墳だか山だかすぐにはわからない。古代には各地に国造(くにのみやつこ)と呼ばれる支配者がいたが、姉崎古墳群は、このあたりを治めていた上海上国造(かみつうなかみのくにみやつこ)一族の墓ではないかといわれている。

Img_0788

« 上総国府跡 | トップページ | 釈迦山古墳 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66268862

この記事へのトラックバック一覧です: 姉崎天神山古墳:

« 上総国府跡 | トップページ | 釈迦山古墳 »