2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« RACERS vol.1 ‘83NS500 | トップページ | RACERS vol.8 ‘84NSR500 »

2018年1月 4日 (木)

RACERS vol.4 Rothmans NSR Part1

 三栄書房の「RACERS」第4号は、1980年代後半のロードレース世界選手権(WGP)を彩ったロスマンズ・ホンダNSR500の特集号だ。1983年以降、WGPではホンダとヤマハが交互にチャンピオンを獲得するシーズンが続く。ホンダのフレディ・スペンサーは1985年、500㏄&250㏄のダブルタイトル獲得という偉業を成し遂げるが、1986年以降は手首の故障に苦しみ、以後第一線で活躍することはなかった。代わりにトップに君臨したのがヤマハのエディ・ローソンとホンダのワイン・ガードナーだ。1986年はローソン、1987年はガードナーがチャンピオンを獲得、1988年はこれに加えてヤマハのウェイン・レイニーとスズキのケビン・シュワンツも参戦し、4強による熾烈なバトルがWGPを盛り上げた。結局、1988年のシーズンを制したのはヤマハのローソンだった。ローソンは翌1989年、ホンダに移籍することを決意、大きな話題を振りまく。NSR500+ローソンのコンビは決して順風満帆ではなかったが、ランキングトップを行くレイニーを追い詰め、逆転でチャンピオンを獲得するドラマチックな展開を見せた。

Img_0762

« RACERS vol.1 ‘83NS500 | トップページ | RACERS vol.8 ‘84NSR500 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66238917

この記事へのトラックバック一覧です: RACERS vol.4 Rothmans NSR Part1:

« RACERS vol.1 ‘83NS500 | トップページ | RACERS vol.8 ‘84NSR500 »