2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« GP Car Story vol.10 McLaren MP4/7A | トップページ | ビジュアル版 逆説の日本史3 中世編 »

2018年1月26日 (金)

GP Car Story vol.13 Williams FW11

 三栄書房の「GP Car Story」第13号は、1986〜1987年のウィリアムズFW11(B)の特集号だ。1983年、F1GPに復帰したホンダは、ウィリアムズにV型6気筒ターボエンジンを供給する。翌1984年、ケケ・ロズベルグによって初勝利を挙げたウィリアムズ・ホンダは、ロズベルグ&ナイジェル・マンセルによって1985年終盤に3連勝し、ネルソン・ピケ&マンセルという態勢で1986年のシーズンに臨んだ。ホンダエンジンはその強力なパワーもさることながら、走行中のデータを無線によってリアルタイムで収集するテレメトリーシステムという画期的な手法を導入していた。当時のターボエンジンは1500㏄だったが、軽く1000馬力以上は出ていたといわれている。まさにモンスターマシンだが、F1マシンはエンジン、シャシー、サスペンション、空力性能、タイヤなどのトータルパッケージで性能が決まるので、現在のF1エンジンとは単純に比較できない。ウィリアムズは2年連続でコンストラーズタイトルを、1987年にはピケもドライバーズタイトルを獲得、最速マシンの名をほしいままにした。

Img_0825

« GP Car Story vol.10 McLaren MP4/7A | トップページ | ビジュアル版 逆説の日本史3 中世編 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66322932

この記事へのトラックバック一覧です: GP Car Story vol.13 Williams FW11:

« GP Car Story vol.10 McLaren MP4/7A | トップページ | ビジュアル版 逆説の日本史3 中世編 »