2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 府中愛宕山古墳 | トップページ | 寒い国から帰ってきたスパイ »

2017年12月 2日 (土)

土星への別れ

 天体望遠鏡を買った人が初めて見る星は、月か惑星というのが圧倒的多数だろう。中でも土星はたぶん人気No.1じゃないだろうか。小型望遠鏡では土星の表面の模様まではわからないが、リングはよく見える。実は木星などにもリングはあるが、小型望遠鏡ではまったく見えないし、土星のリングの美しさには到底及ばない。土星のリングにはいくつもの間隙があるが、最も目立つものはフランスの天文学者の名前をとってカッシーニの間隙と呼ばれている。1997年に打ち上げられたNASA&ESA(欧州宇宙機関)の土星探査機カッシーニも、名前の由来はもちろん同じだ。土星探査機カッシーニは、2004年に土星軌道に到達、13年間にわたって土観測を続け、今年9月、土星の大気圏に突入して探査を終了した。探査終了前、カッシーニは「土星への別れ」という美しい写真を撮影した。かつて惑星探査機ボイジャーも土星の美しい写真を撮影したが、カッシーニの写真もすばらしく、人類の偉大な遺産として歴史に残るに違いない。

Pia17218_hires

« 府中愛宕山古墳 | トップページ | 寒い国から帰ってきたスパイ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66111411

この記事へのトラックバック一覧です: 土星への別れ:

« 府中愛宕山古墳 | トップページ | 寒い国から帰ってきたスパイ »