2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 片山敬済 AURA LEGEND | トップページ | 冬の大三角 »

2017年12月31日 (日)

THE WAY TO THE CHAMPION

 1980年代後半、ワイン・ガードナー、エディ・ローソン、ウェイン・レイニー、ケビン・シュワンツは4強といわれ、ロードレース世界選手権(WGP)を大いに盛り上げた。そのうちガードナーは鈴鹿8時間耐久ロードレースでも大活躍、歴代2位となる4勝を挙げている。ガードナーはワークスチームに入る前、プライベーターとしてWGPに参戦したが、その速さがホンダの目にとまり、スペンサーの欠場もあってホンダのエースライダーとなった。1987年にはチャンピオンに輝くが、その後はケガに泣き、第一線からは次第に遠のいていった。ガードナーは非常に明るいキャラクターで、心の底からレースを楽しんでいるようだった。そのガードナーの「THE WAY TO THE CHAMPION」は、レーシング・テクニックはもちろん、プロフェッショナル・ライダーとしての心構えなんかも書かれていて、ガードナーの人となりもよくわかる本だ。

Img_0771

« 片山敬済 AURA LEGEND | トップページ | 冬の大三角 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66222753

この記事へのトラックバック一覧です: THE WAY TO THE CHAMPION:

« 片山敬済 AURA LEGEND | トップページ | 冬の大三角 »