2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« FAST FREDDIE | トップページ | THE WAY TO THE CHAMPION »

2017年12月30日 (土)

片山敬済 AURA LEGEND

 片山敬済は1977年、日本出身者として初めて世界ロードレース選手権(WGP)チャンピオンを獲得したライダーだ。当時は500㏄クラスの下に350㏄クラスがあり、片山はそこでヤマハTZ350を駆って勝利した。その後はホンダに移籍し、NR500やNS500で500㏄クラスに参戦した。1983年はケニー・ロバーツとフレディ・スペンサーが2人だけ別次元のバトルを見せたが、片山はランディ・マモラやエディ・ローソンと互角の戦いを演じた。惜しむらくは、1983年の最終戦で背骨の圧迫骨折という重傷を負ってしまったことで、これがなければまだまだ第一線で活躍していただろう。1985年のロスマンズ・カラーのNS500はとてもかっこよく、この片山レプリカヘルメットはぼくも長く愛用した。「片山敬済 AURA LEGEND」は、片山にとって最後のシーズンとなった1985年の活躍を紹介しながら、片山が自らのライディング・テクニックを解説した本だ。

Img_0767

« FAST FREDDIE | トップページ | THE WAY TO THE CHAMPION »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66218565

この記事へのトラックバック一覧です: 片山敬済 AURA LEGEND:

« FAST FREDDIE | トップページ | THE WAY TO THE CHAMPION »