2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 下総国府跡 | トップページ | 法皇塚古墳 »

2017年11月 7日 (火)

須和田遺跡

 蔵前橋通りを走って江戸川を渡ると、ちょっと上流に高台があるのがわかる。このあたりは市川市国府台(こうのだい)といって、律令制のもとで下総国(しもうさのくに)国府(こくふ、こう)が置かれていたところだ。国府が置かれる前にも人が住んでたようで、旧石器時代の遺跡や古墳もある。その一つ須和田遺跡では、南関東で最も古い弥生式土器が出土していて、弥生文化をいち早く受け入れた地域だと考えられている。ここには弥生時代後期の住宅が復元されていたそうだが、不審火で焼けてしまったという。なんとももったいない。

Img_0645

« 下総国府跡 | トップページ | 法皇塚古墳 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/66013592

この記事へのトラックバック一覧です: 須和田遺跡:

« 下総国府跡 | トップページ | 法皇塚古墳 »