2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 月は無慈悲な夜の女王 | トップページ | 日本の歴史⑤ 平安建都 »

2017年10月20日 (金)

リベリオン

 ブルース・ウェイン=バットマンを演じる前のクリスチャン・ベールが主演した映画「リベリオン」は、第3次世界大戦後の未来が舞台だ。再び戦争が起きれば人類は滅亡する、そう考えた人類は、独裁者ファーザーの指導の下、感情を抑制する薬を服用し、整然と生活していた。薬を服用せず、音楽や文学、絵画など人間の感情を動かす物品を隠し持っている違反者は、クラリックという捜査官が厳しく取り締まっていた。No.1クラリックであるジョン・プレストン(ベール)は、妻が火刑に処されたときも、平然とそれを見守るほど冷酷なクラリックで、パートナーのクラリック パートリッジ(ショーン・ビーン)が詩集を隠し持っているのを見抜くと、容赦なく処刑した。しかし、そんなプレストンに変化が見られるようになる。逮捕した女性を取り調べたプレストンは、彼女がパートリッジの恋人だったことを知り、社会のあり方に疑問を持つようになったのだ。見どころは「ガン=カタ」という戦闘術を身につけたパートリッジの戦闘シーンで、何十人もの敵がマシンガンを撃ってもパートッリッジには1発も当たらず!、パートリッジは一撃必殺で敵を倒していくというすごさだ。

71pyvuvu55l_sl1119_

« 月は無慈悲な夜の女王 | トップページ | 日本の歴史⑤ 平安建都 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/65938931

この記事へのトラックバック一覧です: リベリオン:

« 月は無慈悲な夜の女王 | トップページ | 日本の歴史⑤ 平安建都 »