2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 線型代数学 | トップページ | マリアンヌ »

2017年7月 3日 (月)

微分積分学

 大学数学の教科書の定番「線型代数入門」の著者 齋藤正彦はかつて、「微分積分教科書」という本も書いたそうだが、これはあまりヒットしなかったのだろうか、新たに「微分積分学」という本を書いた。ぼくの世代の教科書は高木貞治「解析概論」だったが、これは古典的名著という感じで、現代の学生にはあまり読みやすいとは言えないだろう。これに対し、本書はずっと現代的で、読みやすい。とはいえ、初等関数から多変数関数、さらにはベクトル解析の概要まで取り扱っているので、大学1〜2年の解析学のかなりの部分をカバーしているのではないだろうか。

Img_0332

« 線型代数学 | トップページ | マリアンヌ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/65487866

この記事へのトラックバック一覧です: 微分積分学:

« 線型代数学 | トップページ | マリアンヌ »