2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ニコン双眼鏡WXシリーズ | トップページ | 多変数解析学 »

2017年6月30日 (金)

理・工基礎 解析学

 高校で複素数(というか虚数)を学んだとき、なぜこんなものを導入するのかわからず、変だなぁと思っていた。しかし、大学で解析学を学び始めると、三角関数との不思議な関係、さらには複素関数の著しい性質にちょっと驚き、複素数が単に計算上の都合で導入されたものではなく、何か本質的なものを秘めたものではないかと気づくようになった。田辺行人・大高一雄「理・工基礎 解析学」は、微分方程式やベクトル解析、複素関数、フーリエ解析などを扱った教科書だが、非常にわかりやすい記述で、学生時代にお世話になった本だ。数学科ではなく、物理系学科や工学部に進む学生にいいだろう。

Img_0338

« ニコン双眼鏡WXシリーズ | トップページ | 多変数解析学 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/65474924

この記事へのトラックバック一覧です: 理・工基礎 解析学:

« ニコン双眼鏡WXシリーズ | トップページ | 多変数解析学 »