« SHERLOCK4−3 The Final Problem | トップページ | スター・ウォーズ/最後のジェダイ »

2017年4月19日 (水)

国立科学博物館④

 国立科学博物館に展示されている月の石は、人類初の有人月面着陸に成功したアポロ11号と、最後のアポロ17号によって採集されたものだ。アポロ11号が着陸したのは「静かの海」、17号が着陸したのは「タウルス山地」で、それぞれ月面の代表的な地形を選んでいる。月がどうやってできたかは長年論争があったが、有力なのは、かつて地球に他の天体が衝突し、飛び散った物質が集まって形成されたという説だ。余談だが、イギリスのSF作家ジェイムズ・P・ホーガンが書いた「星を継ぐもの」は、月がどのように地球の衛星になったか、人類がどのように地球上に誕生したかをテーマにした小説で、抜群のおもしろさだ。

Img_0083

« SHERLOCK4−3 The Final Problem | トップページ | スター・ウォーズ/最後のジェダイ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/65169522

この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館④:

« SHERLOCK4−3 The Final Problem | トップページ | スター・ウォーズ/最後のジェダイ »