2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 海禅寺 | トップページ | 将門神社 »

2017年3月28日 (火)

大英自然史博物館④

 かつて日本では旧石器捏造事件というのがあった。藤村某というアマチュア考古学研究家が石器を捏造し、あらかじめ埋めておいたものを発掘、次々と「歴史的大発見」を重ねて日本史を塗り替えたという事件だ。考古学界の一部には疑問を持つ者もいたようだが、学問的に厳密に検証されることもなく、事件が発覚したのは毎日新聞のスクープがきっかけだった。その後の調査で、藤村某の「業績」の大部分が捏造だと判明したが、日本の考古学史上最悪の事件と言っていい。似たような事件は外国にもあり、有名なのがイギリスで起きたピルトダウン人事件だ。当時の考古学界では、類人猿と人類とをつなぐミッシングリンク(失われた環)を探し求める機運が高まっていた。そうした中、イングランドのピルトダウンで発見された化石は、まさにこのミッシングリンクであるとされ、世間は「歴史的大発見」に沸いた。しかし、この化石は、ヒトの頭骨とオランウータンの下あご、チンパンジーの歯を組み合わせて捏造した真っ赤なニセ物であることが発覚したのだ。真理・真実を追求すべき科学者の中に、栄誉だけを追い求める者がいるのは恥ずべきことで、歴史に対する犯罪だと思うが、最近も似たような事件があったなぁ。ぼくもかつては科学者をめざしたので、こういう事件は許せないという気持ちが強い。

Img_0052

« 海禅寺 | トップページ | 将門神社 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/65075974

この記事へのトラックバック一覧です: 大英自然史博物館④:

« 海禅寺 | トップページ | 将門神社 »