2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 回転花火銀河 | トップページ | しし座の銀河NGC2903 »

2017年2月 2日 (木)

八幡の藪知らず

 市川市には平将門伝説が残っている地域があるが、JR本八幡駅の近く、市川市役所前にある八幡の藪知らず、別名「不知八幡森(しらずやわたのもり)」もその一つだ。ここは昔から入ってはならない、一度入ったら出てこられない、入れば必ず祟りがあるなどとして恐れられていたようで、その理由についてはいくつかの説がある。そのうち将門に関連するものは、将門の従兄弟 平貞盛がこの地に八門遁甲の陣を敷き、死門の一角を残したとか、将門の家臣6人がこの地で泥人形になったとかいうものだそうだ。まあ千年以上も昔の話なので、何が真実なのかはもはやわからないだろう。貞盛は桓武平氏の嫡流で、子孫は伊勢平氏として清盛を輩出、「平氏にあらずんば人にあらず」と言われるほどの栄華を極めることになる。

Img_3507

« 回転花火銀河 | トップページ | しし座の銀河NGC2903 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/64837652

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡の藪知らず:

« 回転花火銀河 | トップページ | しし座の銀河NGC2903 »