2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 戸頭神社 | トップページ | アサヒペンタックスSPF »

2017年2月26日 (日)

撮影機材

 ぼくがいま天体写真撮影に使っている機材は、タカハシEM−11Temma2Z赤道儀+ミニボーグ60ED+キャノンEOS60Da、オートガイダーはタカハシαーSGR3+ミニボーグ45EDⅡだ。ミニボーグはマッチプレートを介して赤道儀に取りつける。ミニボーグとカメラとは微動装置つき接眼部で接続している。これは一見すると通常の天体望遠鏡についているラック&ピニオン接眼部と似ているが、ギヤではなく、ローラーとベアリングの摩擦で動かす機構になっている。ピントを合わせたら、ネジを締めてドローチューブを固定するが、このときピントがちょっとずれるため、ピント合わせにはコツが必要だ。近い将来には、もっと大口径の望遠鏡へのアップグレードを考えているが、どの機種にするかは考え中だ。あまり大口径にすると取り回しが大変だし、撮影もシビアになるので、せいぜい10㎝ぐらいだろうとは思っている。そしてその先の夢は、大口径望遠鏡の個人天文台だ。

Img_0551

« 戸頭神社 | トップページ | アサヒペンタックスSPF »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/64941937

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影機材:

« 戸頭神社 | トップページ | アサヒペンタックスSPF »