2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 私たちは宇宙から見られている? | トップページ | 時空の物理学 相対性理論への招待 »

2017年2月14日 (火)

ドラゴン怒りの鉄拳

 ブルース・リー主演の映画「ドラゴン怒りの鉄拳」は、20世紀初頭、清朝末期の上海で、リー演じる武道家 陳真(チャン・ジャン)が、陳の師匠を殺した悪い「日本人」柔道家らを倒すというストーリーだ。当時の上海には租界という外国人居留地があって、「東洋のパリ」などと称されるほど栄えていたという。悪い「日本人」のボスを演じたのは日本人俳優だが、その手下の「日本人」たちはほとんど中国人俳優のようで、みな流暢な中国語を話す。ところどころに現れる日本的な小道具もいかにも珍妙だ。しかし、格闘シーンはこれぞブルース・リーという感じで、前作「ドラゴン危機一発」ではまだ見られなかった「アチョー」という怪鳥音とヌンチャクも初登場、バッタバッタと敵を倒していく。「ドラゴン危機一発」にも出演し、本作ではヒロインを演じたノラ・ミャオもこの後数々の映画に出演、大スターとなった。

91a8aucel_sl1500_

« 私たちは宇宙から見られている? | トップページ | 時空の物理学 相対性理論への招待 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/64888577

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン怒りの鉄拳:

« 私たちは宇宙から見られている? | トップページ | 時空の物理学 相対性理論への招待 »