2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 大野城跡 | トップページ | 駒形大神社 »

2017年2月10日 (金)

天満天神宮

 平将門伝説が残る市川市の大野地区、将門が築いたとされる大野城跡と向かい合うように、天満天神宮がある。天満天神宮は、将門が938年、京都の北野天満宮をこの地に勧請したものであるという。北野天満宮は、学問の神様と呼ばれた菅原道真をまつった神社で、将門と道真は実は浅からぬ因縁がある。将門は939年、上野(こうずけ)国府を占領するのだが、神がかった巫女が道真の霊を名乗り、将門に「新皇」の位を授けるのだ。将門は道真の死んだ年に生まれているので、もちろん2人に面識はないはずだが、道真の息子 景行は将門一族と交流があったようなので、将門サイドが道真の名を利用したということなんだろう。なお、道真を失脚させた太政大臣 藤原時平は道真の祟りで死んだとされるが、その後を継いだのが弟 忠平で、将門は少年時代、京都でこの忠平に仕えていた。

Img_3514

« 大野城跡 | トップページ | 駒形大神社 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/64874189

この記事へのトラックバック一覧です: 天満天神宮:

« 大野城跡 | トップページ | 駒形大神社 »