« ぎょしゃ座の散開星団M38 | トップページ | バラ星雲 »

2017年1月17日 (火)

日高山脈

 日高山脈は日高地方と十勝地方を分断する140㎞にも及ぶ山脈だが、今から1300万年前、北米プレートとユーラシアプレートとの衝突によって形成されたと考えられている。その際、西側のユーラシアプレートに対し東側の北米プレートがめくれ上がるように衝突したので、十勝側は急に盛り上がっているのに対し日高側は尾根が長くなっている。したがって、日高側から見ると手前にたくさんの山があって、主稜線は意外とよく見えない。新冠温泉からはたぶん幌尻岳の方向が見えているのだと思うが、どれがどの山なのか、よくわからない。

Dscn0054

« ぎょしゃ座の散開星団M38 | トップページ | バラ星雲 »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/64773728

この記事へのトラックバック一覧です: 日高山脈:

« ぎょしゃ座の散開星団M38 | トップページ | バラ星雲 »