« 2017年の天文現象 | トップページ | 白旗塚古墳 »

2016年12月 6日 (火)

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅

 J・K・ローリングの新シリーズ「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」は、「ハリー・ポッター」シリーズと共通の世界観ながら、70年前、1926年のニューヨークが舞台だ。魔法動物をこよなく愛するちょっと変わり者の魔法使いニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)が、世界中を旅して集めた魔法動物をトランクに詰め込み、ニューヨークにやって来るが、アクシデントで魔法動物が逃げ出し、大混乱を引き起こしてしまう。「ハリー・ポッター」シリーズはイギリスが舞台だが、アメリカにも魔法使いはたくさんいて、イギリスの魔法省に相当する役所MACUSA(アメリカ合衆国魔法議会)なんてのもある。ちなみに、イギリスでマグルと呼ぶ普通の人間は、アメリカではノーマジと呼ぶのだそうだ。ニュートはMACUSAの捜査官だったティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)やその魅力的な妹クイニー(アリソン・スドル)、そしてノーマジのジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)らとともに逃げた魔法動物を追うが、時を同じくして、MACUSAの中ではおそるべき陰謀が進行していた。本作はシリーズ全5作の第1弾ということで、またしばらく楽しめそうだ。

15171207_1866169660332757_830318759

« 2017年の天文現象 | トップページ | 白旗塚古墳 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/64588834

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタスティックビーストと魔法使いの旅:

« 2017年の天文現象 | トップページ | 白旗塚古墳 »