2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 藤本観音山古墳 | トップページ | 足利公園古墳群 »

2016年10月21日 (金)

シャドー・チェイサー

 スーパーマン ヘンリー・カヴィルとタフガイ ブルース・ウィリスがタッグを組めば、さぞかし天下無敵だろう。しかし、映画「シャドー・チェイサー」では、この2人はCIAのおばさんエージェント(失礼)にいいようにあしらわれる。ウィル・ショー(カヴィル)は、在スペインアメリカ大使館の文化交流員である父マーティン(ウィリス)ら家族と会うため、スペインにやってくるが、ちょっと目を離したすきに家族は拉致されてしまった。家族を捜し回るウィルにも危険が迫るが、そこにマーティンが現れ、自分の正体はCIAエージェントであると明かす。しかし、その直後にマーティンは射殺され、何が何だかわからないままにウィルは必死に逃走する。とにかく、CIAのおばさんエージェント ジーン・キャラック(シガーニー・ウィーヴァー)が圧倒的に強い。絶体絶命の危機に陥ったウィルだったが、最後はイスラエルのモサドに救われる形となった。

81ptzz2dibl_sl1440_

« 藤本観音山古墳 | トップページ | 足利公園古墳群 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/64378226

この記事へのトラックバック一覧です: シャドー・チェイサー:

« 藤本観音山古墳 | トップページ | 足利公園古墳群 »