2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« トーマス・クラウン・アフェアー | トップページ | ファンタスティック・フォー »

2016年8月22日 (月)

インクレディブル・ハルク

 マーベル・コミックのスーパーヒーローは映画「アベンジャーズ」などで共闘しているが、それぞれのメンバーが主役の映画もつくられている。映画「インクレディブル・ハルク」は、米軍の人体改造実験で大量のガンマ線を浴びた科学者ブルース・バナー(エドワード・ノートン)の体に異変が起こり、緑色の超人ハルクが誕生する物語だ。ぼくらの世代ではハルクというと超人ハルク・ホーガンを思い出すが、このリングネームは当然ハルクにあやかったものだろう。とにかくハルクはめちゃくちゃ強く、弾丸さえもはね飛ばす。バナーの恋人ベティの父親でもある米軍のロス将軍は、ハルクの肉体の秘密を知り、兵士を人体改造してハルク軍をつくろうという野望を企む。軍隊にはいつもこういう幹部がいるもんだ。結局、計画は凍結され、バナーは再び逃亡生活を送るが、失意のロス将軍のもとにアイアンマン=トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)が現れる。アベンジャーズ誕生までもうすぐだ。

81gmexu9srl_sl1500_

« トーマス・クラウン・アフェアー | トップページ | ファンタスティック・フォー »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/64094388

この記事へのトラックバック一覧です: インクレディブル・ハルク:

« トーマス・クラウン・アフェアー | トップページ | ファンタスティック・フォー »