2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 天体写真撮影用電源① | トップページ | トーマス・クラウン・アフェアー »

2016年8月20日 (土)

天体写真撮影用電源②

 タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀の電源を何にしようかあれこれ探していたら、どうやら大自工業のSGー3500LED(DC12V、12A)という製品がいいようだということがわかった。自動導入赤道儀は、とにかく大容量の電源が必要だ。赤道儀やヒーターに加え、パソコンのことまで考えなければならない。まあパソコンの充電はクルマのシガーソケットからインバーターを使って電源を取ればいいが。このほか、蚊よけのためアースマット、クマよけのためiPod+ワイヤレススピーカーなど、山奥での撮影にはいろいろと電化製品が必要となる。いっそのこと発電機を買った方がいいかも。もっといいのは、個人天文台を建設して電気・水道を引っ張ることだが。

Sg3500

« 天体写真撮影用電源① | トップページ | トーマス・クラウン・アフェアー »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/64080038

この記事へのトラックバック一覧です: 天体写真撮影用電源②:

« 天体写真撮影用電源① | トップページ | トーマス・クラウン・アフェアー »