2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ペルセウス座流星群 | トップページ | タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀テスト運転② »

2016年8月 9日 (火)

タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀テスト運転①

 タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀が届いたので、あれこれテスト運転してみた。はじめに、2007年モデルのSONY VAIO VGNーTZ50B(Windows 7)+ステラナビゲータの組み合わせを試す。赤道儀とPCはRS232Cケーブル+USBーシリアル変換ケーブルで接続、付属のドライバをインストールしてステラナビゲータを起動すると、問題なく接続できた。星図上で任意の天体をクリックし、望遠鏡導入ボタンを押すと、赤道儀のモーターが動いてターゲットの天体に向かう。もちろんその様子は画面上で見ることができる。何とまあすばらしい。実際に撮影するには、極軸合わせをした後、アライメント(同期)というものをやらなければならないが。タカハシの赤道儀の場合、望遠鏡をいったん天頂に向け、任意の天体1つをPCの画面上で自動導入、実際に望遠鏡をのぞいて、ずれていたら修正する。これは家の中ではできないので、ファーストライトのときにやろう。

Photo

« ペルセウス座流星群 | トップページ | タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀テスト運転② »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/64033059

この記事へのトラックバック一覧です: タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀テスト運転①:

« ペルセウス座流星群 | トップページ | タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀テスト運転② »