2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 大人のための数学④ 広い世界へ向けて | トップページ | 大人のための数学⑥ 無限をつつみこむ量 »

2016年7月16日 (土)

大人のための数学⑤ 抽象への憧れ

 日本の数学者 志賀浩二が書いた「大人のための数学」シリーズ第5巻「抽象への憧れ」は、19世紀までの数学とは異なる、抽象数学の中心とも言える位相空間がテーマだ。とは言っても、これを書いてるぼくも何のことやら想像もつかない。ぼくが数学を勉強したいと思っているのは、天文学や物理学を理解するためで、たぶんこの分野はまったく関係ないんだろう。まあでも、せっかくこの本も買ったので、いつか読んでみよう。そういえば昔、数学者になった先輩から多様体の話を聞いたことがあるが、別の先輩がすかさず「で、それは何の役に立つんですか?」と(冗談で)質問したのを思い出す。現代数学というのは、めったに人を寄せ付けない険しい山のようだ。

Img_3080

« 大人のための数学④ 広い世界へ向けて | トップページ | 大人のための数学⑥ 無限をつつみこむ量 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63922921

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のための数学⑤ 抽象への憧れ:

« 大人のための数学④ 広い世界へ向けて | トップページ | 大人のための数学⑥ 無限をつつみこむ量 »