« ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 | トップページ | ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 »

2016年7月 2日 (土)

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

 映画「ハリー・ポッター」シリーズ第4作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」は、ホグワーツ魔法魔術学校4年生となったハリーたちの冒険を描いた作品だ。魔法界には、ホグワーツのほか、ダームストラング専門学校とボーバトン魔法アカデミーがあり、三大魔法学校と呼ばれている。本作では、これら三大魔法学校による対抗試合を軸に物語が進行する。この対抗試合は、各校が代表選手1人を出し、いくつかの課題に取り組むものだが、ハリーはなぜかホグワーツの2人目の代表選手に選ばれてしまう。しかし、これは罠だった。1人目の代表選手セドリックとともに優勝杯に手をかけたハリーは墓場に瞬間移動させられ、セドリックを殺されたばかりか、ヴォルデモート復活の儀式に立ち会わされたのだ。ハリーはヴォルデモートの攻撃をかわして命からがら逃げることに成功したが、闇の帝王復活を目の当たりにしたショックは大きかった。シリーズはこの後、ますます暗く重苦しいものになっていく。ヴォルデモートを演じるのはMI6のトップMことレイフ・ファインズだが、特殊メイクと声色でまったく同一人物には見えない。

51ht6ddj0dl

« ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 | トップページ | ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63857534

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと炎のゴブレット:

« ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 | トップページ | ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 »