2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« スーパーマンⅣ/最強の敵 | トップページ | ゴーストライダー »

2016年7月20日 (水)

アジャストメント

 アメリカのSF作家フィリップ・K・ディック原作の映画「アジャストメント」は、運命調整局という謎の組織の男たちに追われながらも、自らの手で運命を切り開こうという男女の姿を描いた作品だ。上院議員選挙で敗れたデヴィッド・ノリス(マット・デイモン)は、記者会見直前、エリース(エミリー・ブラント)というダンサーと「偶然」出会う。エリースとの会話でインスピレーションを受けたノリスは、記者会見をうまく乗り切り、再起の可能性を得る。とりあえずベンチャー企業の役員に就任したノリスは、「偶然」にもバスの中でエリースと再会、電話番号を聞き出すことに成功した。しかし、ここで運命調整局という謎の組織の男たちが登場、ノリスはエリースから引き離されてしまうことになる。実は、人々の運命はあらかじめ決まっていて、そこからそれそうになると、運命調整局が調整して元の運命に戻しているのだった。ノリスは将来大統領になる男であり、記者会見をうまく乗り切るためにエリースと出会う運命だったが、2人が結ばれてしまうと、ノリスは大統領になれないという運命だったのだ。運命調整局はそのため、バスの中で2人が出会わないよう細工をするはずだったが、何と待ち時間にうたた寝するという失態を演じてしまう。ノリスの意志の強さが勝っているのか、運命調整局の調整能力に難があるのか、どちらかはわからないが、運命調整局のドタバタぶりがちょっと笑える。

51twjkqadil

« スーパーマンⅣ/最強の敵 | トップページ | ゴーストライダー »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63940431

この記事へのトラックバック一覧です: アジャストメント:

« スーパーマンⅣ/最強の敵 | トップページ | ゴーストライダー »