2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ジオパーク秩父③ | トップページ | ジオパーク秩父⑤ »

2016年6月20日 (月)

ジオパーク秩父④

 埼玉県長瀞町の埼玉県立自然の博物館の近くの荒川には、虎岩と呼ばれる岩石がある。これは変成岩である結晶片岩の一種だが、茶褐色の岩や白色の岩が層状になり、地殻変動の影響で曲がりくねって虎の毛皮の模様に見えることから、そのように呼ばれている。地層は基本的には下から上に向かって堆積し(地層累重の法則)、きれいな層状になるが、横の方向から大きな力が加わると、褶曲(しゅうきょく)といって曲がりくねるように変形する。虎岩も地下から隆起してきた後にこのようになったのだろう。

Img_3016

« ジオパーク秩父③ | トップページ | ジオパーク秩父⑤ »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63804256

この記事へのトラックバック一覧です: ジオパーク秩父④:

« ジオパーク秩父③ | トップページ | ジオパーク秩父⑤ »