2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 88ミニッツ | トップページ | MacBook »

2016年6月 3日 (金)

レスラー

 ミッキー・ロークが完全復活したと高い評価を受けた映画「レスラー」は、往年のプロレスファンにとってもなかなかおもしろい映画だろう。1980年代のスターレスラー ランディ・”ザ・ラム”・ロビンソンは、体がボロボロになった今も、田舎の小さな会場でプロレスの試合に出ている。しかし、家族とは別れ、スーパーでアルバイトをして食いつなぐ日々だ。そんなある日、試合を終えたランディは心臓発作を起こし、医者からプロレスをやめるように言われる。引退を決意し、一人娘ステファニーとの関係を修復しようとするランディだったが、とにかくだらしない父親なので、とうとう縁を切られてしまう。また、地道に働いていたスーパーではファンに正体を見破られ、やけになってやめてしまう。ランディは、自分はレスラーとしてしか生きられない男だという思いから、かつての黄金カードであったジ・アヤトラー戦に出場することを決意する。ランディは試合中、体に異変を感じるが、無理するなというアヤトラーのささやきも無視してフィニッシュ・ホールドの「ラム・ジャム」を仕掛けるため、トップロープからダイブするのだった。ランディ対イラン国旗を振るアヤトラーはハルク・ホーガン対アイアン・シークを彷彿させるし、1990年代後半から流行したハードコア・マッチも組まれたりして、当時を知るプロレスファンには懐かしい。

7117oo5daal_sl1445_

« 88ミニッツ | トップページ | MacBook »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63723699

この記事へのトラックバック一覧です: レスラー:

« 88ミニッツ | トップページ | MacBook »