« グリーン・ホーネット | トップページ | レスラー »

2016年6月 2日 (木)

88ミニッツ

 FBI異常犯罪分析医であるジャック・グラム(アル・パチーノ)は、今はシアトルにある大学で教鞭を執っている、モテモテ大学教授だ。映画「88ミニッツ」は、9年前の猟奇的殺人事件から始まる。ニューヨークで女性を吊して切り刻むという残忍な殺人事件が発生、ジョン・フォースターという容疑者が逮捕されたが、グラムの証言によりフォースターの死刑判決が確定し、いよいよその執行の日を迎えることになった。しかし、フォースターが無実を訴える一方で、9年前とまったく同じ手口の殺人事件が立て続けに起こる。そして、教え子が犠牲になったのを知ったグラムのもとに、「おまえの命はあと88分だ」と告げる電話が入る。もちろん、フォースターとグルになっている人物がいるのだが、グラムに対し巧妙な罠を仕掛けているので、グラムの友人であるFBI捜査官さえグラムが真犯人ではないかと疑ってしまう。タイムリミットが迫る中、グラムはついに真相にたどり着くが、自分がハニー・トラップに引っかかったことも明らかになってしまう。ちょっと恥ずかしい話だが、そこはモテモテ大学教授、色男はつらいよ、てな感じで堂々としているのだった。

51ehmlkkqml

« グリーン・ホーネット | トップページ | レスラー »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63718713

この記事へのトラックバック一覧です: 88ミニッツ:

« グリーン・ホーネット | トップページ | レスラー »