2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« パブリック・エネミーズ | トップページ | 一般相対性理論 »

2016年4月20日 (水)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

 1920年代から1960年代のアメリカ・ニューヨークを舞台に、2人のギャングの友情と裏切りを描く映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」は、4時間近くに及ぶ長編映画だ。少年時代に出会ったヌードルス(ロバート・デ・ニーロ)とマックス(ジェームズ・ウッズ)を中心に、少年時代、青年時代、そして晩年と何度も時代が行ったり来たりするので、注意力が必要だが、出会ってからほぼ半世紀の時を経て、ヌードルスとマックスとの宿命の輪が閉じることになる。舞台となった街並み、音楽とも当時の雰囲気がよく出ている感じで、なかなか印象深い。監督のセルジオ・レオーネはマカロニ・ウェスタンの大御所で、本作が遺作となった。

41ew3gzpvxl

« パブリック・エネミーズ | トップページ | 一般相対性理論 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63511323

この記事へのトラックバック一覧です: ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ:

« パブリック・エネミーズ | トップページ | 一般相対性理論 »