2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« スーパーマンⅢ/電子の要塞 | トップページ | ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ »

2016年4月19日 (火)

パブリック・エネミーズ

 1930年代のアメリカで大胆不敵な銀行強盗を繰り返したジョン・デリンジャーは、FBI(の前身)から「社会の敵No.1」と呼ばれる一方で、一般客には手を出さなかったので、大衆にはとても人気があったそうだ。このデリンジャーの破滅的な人生を描いたのが、ジョニー・デップ主演の映画「パブリック・エネミーズ」だ。刑務所を脱走したデリンジャーを逮捕するため、ジョン・エドガー・フーヴァー長官はメルヴィン・パーヴィス捜査官(クリスチャン・ベール)をシカゴ支局長として送り込む。追われるデリンジャーは、ビリー・フレシェット(マリオン・コティヤール)という女性に一目惚れし、最後の仕事を終えたら2人で高飛びしようとするが、だんだんとFBIに追い詰められていく。デリンジャーとパーヴィスは激しい銃撃戦を繰り広げ、デリンジャーは死ぬが、史実では、パーヴィスもまた不可解な死を遂げるそうだ。

513gldw37rl

« スーパーマンⅢ/電子の要塞 | トップページ | ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63507472

この記事へのトラックバック一覧です: パブリック・エネミーズ:

« スーパーマンⅢ/電子の要塞 | トップページ | ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ »