2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ダ・ヴィンチ・コード | トップページ | 目に見えないもの »

2016年3月25日 (金)

コラテラル

 トム・クルーズが冷酷非情な殺し屋を演じるという異色の映画が「コラテラル」(コラテラルとは巻き添えというような意味)だ。ロサンゼルスの人のいいタクシードライバー マックス(ジェイミー・フォックス)はある夜、見た目は普通のビジネスマンであるヴィンセント(クルーズ)という客を拾い、600ドルで一晩貸し切りというオファーを引き受ける。しかし、最初の場所にヴィンセントを届けたマックスは、不運にもヴィンセントが殺し屋であることを知ってしまい、脅されて犯罪の片棒を担がされることになってしまう。ヴィンセントはこの夜、麻薬組織の依頼により、6人を暗殺するためロサンゼルスにやってきたのだ。ヴィンセントは冷酷非情ではあるが、ゴルゴ13のように無口ではなく、けっこうよくしゃべるし、話もちょっとおもしろい。マックスは逃げようとするが逃げられず、麻薬組織のボスのところにヴィンセントとして行かされたり、とことん怖い目に遭う。これだけヴィンセントの秘密を知った以上、マックスに明日はないはずだが、日頃の善行が実を結んだのか、マックスは九死に一生を得るのだった。

71xqquqiljl_sl1081_

« ダ・ヴィンチ・コード | トップページ | 目に見えないもの »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63393758

この記事へのトラックバック一覧です: コラテラル:

« ダ・ヴィンチ・コード | トップページ | 目に見えないもの »