2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« K−19 | トップページ | 御殿前遺跡 »

2016年2月13日 (土)

一般相対論の世界を探る

 マサチューセッツ工科大学(MIT)とカリフォルニア工科大学(Caltech)によるLIGO計画のチームが、重力波を直接検出することに成功したと発表した。LIGOチームが観測したのは2つのブラックホールが合体するときに出た重力波で、13億年前に出たものだという。重力波は、アルベルト・アインシュタインが100年前に発見した一般相対性理論からその存在が予言されていたが、これまでは間接的な証拠しかなかった。UT Physicsシリーズの「一般相対論の世界を探る」は、重力波を中心にブラックホールなど一般相対性理論の特徴が顕著に現れるさまざまな宇宙現象を取り上げ、研究の最前線を紹介した本だ。

Img_2705

« K−19 | トップページ | 御殿前遺跡 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一般相対論の世界を探る:

« K−19 | トップページ | 御殿前遺跡 »