« 小石川植物園貝塚 | トップページ | ゴッドファーザー PARTⅡ »

2016年2月29日 (月)

午王山遺跡

 縄文時代、気候が温暖化し、海水面が今より高い時代があった(縄文海進)。この時代、東京湾は今の埼玉県内にも深く入り込んでいて、荒川流域は古入間湾という湾になっていたようだ。こうした理由で、当時の海岸線に当たる場所には貝塚などの遺跡が点在している。埼玉県和光市の午王山(ごぼうやま)遺跡は、標高25mの高台にあり、旧石器時代から中世までの複合遺跡だが、特に弥生時代の環濠集落として知られている。今は畑の中に案内板がポツンと1枚あるだけだが、発掘調査では弥生時代の住居跡が150件以上も発見されたそうだ。

Img_2762

« 小石川植物園貝塚 | トップページ | ゴッドファーザー PARTⅡ »

バイク、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63279046

この記事へのトラックバック一覧です: 午王山遺跡:

« 小石川植物園貝塚 | トップページ | ゴッドファーザー PARTⅡ »