2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« スパイ・ゲーム | トップページ | ベイジル・ラスボーン版シャーロック・ホームズ »

2016年2月22日 (月)

日本経緯度原点

 港区麻布台、ロシア大使館の裏にある日本経緯度原点は、かつて東京天文台(現国立天文台)があった場所だ。1888年(明治21年)、東京天文台がここに建設され、ドイツ製のレプソルド子午儀が設置された。子午儀というのは特殊な天体望遠鏡で、子午儀を使って星の南中時刻を観測することで、その土地の位置や時刻を正確に決めることができる。今なら人工衛星を使って地球の精密な測定ができるが、昔はこうしていたのだ。レプソルド子午儀は現在、三鷹の国立天文台で保存されていて、いつでも見学することができる。日本経緯度原点の数値は、だいたい東経139度44分28秒、北緯35度39分29秒だが、2011年の東北地方太平洋沖地震による地殻変動で27㎝も東に移動したそうだ。

Img_2716

« スパイ・ゲーム | トップページ | ベイジル・ラスボーン版シャーロック・ホームズ »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63247515

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経緯度原点:

« スパイ・ゲーム | トップページ | ベイジル・ラスボーン版シャーロック・ホームズ »