2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« アメイジング・グレイス | トップページ | ヒッグス »

2016年2月17日 (水)

ローマの休日

 ぼくの好きな映画のジャンルはかなり偏っていて、普段はアクション・SF映画ばかり観ているのだが、ひかりTVで「ローマの休日」をやっていたので、名作と言われているから一度くらいは観てみようと思い、鑑賞してみることにした。決してぼくの趣味に合うわけではないが、実際に観てみると確かに名作だなぁという感じだ。まず、何と言ってもオードリー・ヘップバーンが魅力的だ。王女という重い責任の立場から現実逃避し、普段は決して経験できないような楽しい休日を過ごし、そしてまた王女に戻っていくときの凜とした姿が美しい。白黒映画ながら、王女と新聞記者ジョー・ブラッドレー(グレゴリー・ペック)が走り回るローマの風景もいい。行方不明となった王女を探すため、母国の情報部員がいかにもという服装で歩き回るのもご愛敬だ。これもスパイ映画と言えばスパイ映画か?

51ouhqycchl

« アメイジング・グレイス | トップページ | ヒッグス »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63225340

この記事へのトラックバック一覧です: ローマの休日:

« アメイジング・グレイス | トップページ | ヒッグス »