2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« オーシャンズ12 | トップページ | 競馬場 »

2016年1月10日 (日)

ブリッジ・オブ・スパイ

 1960年代に実際にあった東西両陣営間のスパイ交換事件を、スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演で映画化したのが「ブリッジ・オブ・スパイ」だ。アメリカで画家を装ってスパイ活動をしていたソ連のルドルフ・アベルが、FBIに逮捕された。アベルの弁護を引き受けたニューヨークの保険専門の弁護士ジェームズ・ドノヴァン(ハンクス)は、国内から強い批判を浴び、時に嫌がらせを受けながらも、死刑判決を回避することに成功する。ドノヴァンは、アベルを生かしておくことがいずれ国益になると考えていた。その予感は的中、ソ連で偵察飛行していたU−2が撃墜され、パイロットのフランシス・ゲイリー・パワーズが逮捕されるという事件が起きる。さらにまた、ベルリンでは、アメリカからの留学生フレデリック・プライヤーがスパイ容疑で東ドイツに逮捕されるという事件も起きる。ドノヴァンはパワーズとプライヤーを救出するため、ソ連と東ドイツの2カ国を相手にした交渉に臨むのだった。最後のシーンで撮影が行われたドイツのグリーニッケ橋は、実際にスパイ交換に使われた場所で、今では観光名所になっているそうだ。映像にも冷戦時代の雰囲気がよく出ていて、なかなかおもしろかった。

11205038_1529128550713082_549624980

« オーシャンズ12 | トップページ | 競馬場 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/63040581

この記事へのトラックバック一覧です: ブリッジ・オブ・スパイ:

« オーシャンズ12 | トップページ | 競馬場 »