« コロンビアーナ | トップページ | スタンフォード物理学再入門 量子力学 »

2015年12月25日 (金)

スタンフォード物理学再入門 力学

 アメリカの物理学者レオナルド・サスキンドは、スティーヴン・ホーキングとの論争「ブラックホール戦争」で有名だが、物理を説明することを楽しみとしてきたそうだ。サスキンドはスタンフォード大学で教授を務めてきたが、同大学には社会人向けプログラムがあり、サスキンドはある日、このプログラムが自分にぴったりであることに気づき、喜んでこの仕事を引き受けた。サスキンドの授業は録画され、インターネットで公開されたが、大人気になった。これを書籍化したのが「スタンフォード物理学再入門 力学」だ。一般向けの科学本は普通、数式をほとんど使わないが、ある程度学んだことのある人にとっては、むしろ数式を使う方がわかりやすい。本書は社会人向けとはいえ、ある程度本格的に物理を学びたい人向けに書かれているので、数式もたくさん出てくる。一般書より上のレベルの本を読みたい人にはちょうどいい感じだ。ぼくもこれで物理学に再入門してみるつもりだ。

Img_2553

« コロンビアーナ | トップページ | スタンフォード物理学再入門 量子力学 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/62931318

この記事へのトラックバック一覧です: スタンフォード物理学再入門 力学:

« コロンビアーナ | トップページ | スタンフォード物理学再入門 量子力学 »