2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「湯川秀樹 物理講義」を読む | トップページ | アイ・スパイ »

2015年12月19日 (土)

フィクサー

 「フィクサー」という言葉は「黒幕」というような意味で使われることが多いが、アメリカでは悪徳弁護士のこともフィクサーと呼ぶようだ。ジョージ・クルーニー主演の映画「フィクサー」は、ニューヨークの大手法律事務所に勤めるフィクサーたちの苦悩を描いた作品だ。クルーニー演じるマイケル・クレイトンは、事件のもみ消しなどの裏仕事に嫌気が差し、足を洗いたいと考えていたが、同僚であり友人でもあるアーサー・イーデンス(トム・ウィルキンソン)が精神的におかしくなり、その対応に迫られる。アーサーは敏腕弁護士だが、顧客企業の悪事に気づき、良心の呵責に耐えられなくなっていたのだ。イーデンスは自殺に見せかけて殺されるが、クレイトンもクルマに爆弾を仕掛けられ、危うく殺されそうになる。しかし、さすがに長年フィクサーとして裏仕事をしてきたクレイトンだ。クレイトンは自ら爆弾で死んだと見せかけ、自分を殺そうとした悪徳企業の幹部を見事に罠にかける。ハデなアクションシーンはないが、シリアスな展開が続く映画だ。

81hqwd2lbgl_sl1441_

« 「湯川秀樹 物理講義」を読む | トップページ | アイ・スパイ »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/62891403

この記事へのトラックバック一覧です: フィクサー:

« 「湯川秀樹 物理講義」を読む | トップページ | アイ・スパイ »