2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 遙かなる馬産地の記憶 | トップページ | 今そこにある危機 »

2015年11月20日 (金)

パトリオット・ゲーム

 トム・クランシーのジャック・ライアン シリーズ第2作「パトリオット・ゲーム」では、ハリソン・フォードがライアンを演じる。ライアンはCIA分析官を辞職し、アメリカ海軍兵学校の教官となっていたが、講演先のロンドンで王室を狙ったテロに遭遇し、テロリストを撃退する。犯人はIRA(アイルランド共和軍)のメンバーだったが、そのうちの1人ショーン・ミラー(ショーン・ビーン)が弟を殺されたことを逆恨みし、ライアンとその家族らを執拗につけ狙う。ビーンは3年後には007「ゴールデンアイ」に出演し、コサック出身の006→犯罪組織ヤヌスのボスを演じるが、実際にはビーンがイギリス出身、ピアース・ブロスナンがアイルランド出身だ。本作には「スター・ウォーズ」のハン・ソロ役フォードをはじめ、ダース・ヴェイダーの声優役ジェームズ・アール・ジョーンズ、メイス・ウィンドゥ役サミュエル・L・ジャクソンも出演している。また、IRAのスポークスマンを演じたリチャード・ハリスは、「ハリー・ポッター」ではアルバス・ダンブルドア校長を演じている。

A1zwvna0tl_sl1500_

« 遙かなる馬産地の記憶 | トップページ | 今そこにある危機 »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/62706172

この記事へのトラックバック一覧です: パトリオット・ゲーム:

« 遙かなる馬産地の記憶 | トップページ | 今そこにある危機 »