2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« フューチャー・オブ・マインド | トップページ | ウルトラヴァイオレット »

2015年10月24日 (土)

フィフス・エレメント

 リュック・ベッソンが「レオン」の大ヒットを受けて制作した映画「フィフス・エレメント」は、ちょっとコメディがかった、宇宙人との戦いを描いたSF映画だ。1914年、エジプトのピラミッドに現れたモンドシャワン人なる宇宙人と、代々モンドシャワン人に仕える人間の司祭との間で、世界を救う5つの要素、すなわち、火・水・土・風を表す4つの石と、「フィフス・エレメント(第5の要素)」に関する会話が交わされる。モンドシャワン人は300年後に再び地球に現れると予告し、宇宙に去って行った。それから300年後の2214年、地球は絶滅の危機に瀕するが、退役軍人のタクシードライバー コーベン(ブルース・ウィリス)や謎の少女リールー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)らの活躍により、世界は救われる。第5の要素とは、やはり「○○」だった。「○○は地球を救う」と言うもんね。「レオン」でエキセントリックなDEA悪徳捜査官を演じたゲイリー・オールドマンは、本作でも変てこな武器商人をやらされていて、ちょっと気の毒ではある。

81yvohmzznl_sl1378_

« フューチャー・オブ・マインド | トップページ | ウルトラヴァイオレット »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/62532370

この記事へのトラックバック一覧です: フィフス・エレメント:

« フューチャー・オブ・マインド | トップページ | ウルトラヴァイオレット »