2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 鎧神社 | トップページ | フィフス・エレメント »

2015年10月23日 (金)

フューチャー・オブ・マインド

 われわれの銀河系には1000億の恒星があると考えられているが、人間の脳にあるニューロン(神経細胞)も同じくらいある。人間の脳は、宇宙に存在するものの中でも最も複雑なものだと言えるだろう。20世紀末から今世紀にかけて、脳研究やテクノロジーの進展により、心の仕組みと働きが劇的に解明されてきた。さらに科学の進歩が続くなら、われわれの能力や可能性は飛躍的に高まり、驚異の未来が開けるという。たとえば、心で考えるだけで物を動かしたり、感情や感覚をインターネットで送ったり、記憶や知能を強化することもできるようになるのだ。アメリカの物理学者ミチオ・カクは最近、著書「サイエンス・インポッシブル」や「2100年の宇宙ライフ」の中で「心」や「意識」に関する最先端の話題を取り上げているが、新著「フューチャー・オブ・マインド」では、これらの問題についてさらに深く掘り下げている。映画「マトリックス」では、ヘリコプターの操縦マニュアルを脳にダウンロードする場面があるが、動物実験ではすでに脳に記憶を挿入することができているというから驚きだ。500ページ近い分厚い本だが、読み始めると大変おもしろい。

Img_1973

« 鎧神社 | トップページ | フィフス・エレメント »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/62527565

この記事へのトラックバック一覧です: フューチャー・オブ・マインド:

« 鎧神社 | トップページ | フィフス・エレメント »