2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 007カジノ・ロワイヤル | トップページ | 007ダイヤモンドは永遠に »

2015年8月26日 (水)

007ムーンレイカー

 イアン・フレミングの小説007シリーズは、創元推理文庫とハヤカワ文庫が翻訳版を出しているが、いま入手できるのは創元推理文庫から出ている5冊だ。このうち「ムーンレイカー」は第3作で、原爆搭載ロケット「ムーンレイカー」が試射実験を偽装してロンドンに打ち込まれそうになるところを、ボンドが間一髪阻止するというストーリーだ。首謀者である謎の億万長者ヒューゴ・ドラックスは、実はナチス親衛隊の生き残りだ。これが映画007シリーズ第11作「ムーンレイカー」の原作となるが、ストーリーは大きく変わり、「ムーンレイカー」はスペースシャトルの名前に、そして舞台も宇宙となる。小説版ではボンドはガーラ・ブランドという婦人警官に好意を持ち、本気になりかけるが、ガーラは実は他の男と結婚する約束があり、ボンドはちょっと傷つきながらも、タフな秘密情報部員らしくガーラに別れを告げる。

Img_2368

« 007カジノ・ロワイヤル | トップページ | 007ダイヤモンドは永遠に »

音楽、映画、読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/62153952

この記事へのトラックバック一覧です: 007ムーンレイカー:

« 007カジノ・ロワイヤル | トップページ | 007ダイヤモンドは永遠に »