2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« RAW現像⑤ | トップページ | ペルセウス座流星群 »

2015年8月10日 (月)

RAW現像⑥

 キャノンDigital Photo Professional(DPP)による天体写真RAW現像第6回目は、色彩の強調。北アメリカ星雲のように赤い星雲を写した場合、色の濃さを強くすると色彩が強調され、鮮やかな写真になる。ヒストグラムとトーンカーブの下にスライダがあるので、これを動かして調整する。あとはトリミング/角度調整ツールを使って見映えのする構図にトリミングし、JPEGファイルに変換すれば現像は完了だ。なお、天体写真は通常北を上にするが、星雲星団の形によっては適当に回転させた方がいいものもある。例えば、アンドロメダ銀河M31は、Macのデスクトップ写真で使われている向きの方が断然いい。

Raw6

« RAW現像⑤ | トップページ | ペルセウス座流星群 »

天体写真、天文学、科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594123/62050450

この記事へのトラックバック一覧です: RAW現像⑥:

« RAW現像⑤ | トップページ | ペルセウス座流星群 »